税理士になろうと思った理由

職場で事務の仕事をしていますが

職場で事務の仕事をしていますが、必ず頭を抱えて時間に追われて作業するのが、税金関係です。
書類作成から手続きはとても細かく、いつも通知されるがまま、業務をこなしています。

しかし、一度税理士に入ってもらい業務を代行してもらった時、とてもスピーディー且つ、丁寧に仕事をこなして行く姿を見て憧れました。
しかも、言われるがまましていると、時々通知内容のミスがあるということで、過払いをするところなどもしっかり見つけてくださり、本当に頭が上がりませんでした。

元々数字は好きで、今は生活相談員の仕事ですが、事務所に社会保険労務士が入って黙々と計算して行く姿を見て、自分もああいった仕事につきたいと思ったことがあるのですが、やはり資格を取るのなら、社会保険労務士の業務の一部を行え、更に難関である税理士を受けたいと思います。
生活に大きく関わるお金のプロになり、施設の利用者がより安心できる環境を作ることが、税理士になることだと思っています。

お勧めのサイト

Copyright (C)2017税理士になろうと思った理由.All rights reserved.