税理士になろうと思った理由

たまにしか会わない友人に、税理士の勉強をしている人がいます

たまにしか会わない友人に、税理士の勉強をしている人がいます。
独身で就職もしている彼に、どうして税理士になろうと思ったのかと、一度聞いてみたことがあります。彼は就職先で営業をしていますが、自分に自信がないと言っていました。
彼は、もしこの先結婚できたとしても、今の給料では妻に働いてもらわねばならない、いわゆる共働きになるだろうし、それでは将来子供が生まれた時や、自分や妻の両親の面倒も満足には見られないのではないかとこぼしていました。

彼の親戚のおじさんに税理士がいて、おじさんを見ていると仕事は忙しそうだが、やりがいがあり年収は自分の倍以上で、独立は難しいらしいが家族は幸せそうで立派な仕事だと思い、自分も税理士になりたいと思うようになったと言っていました。

まだ就職したばかりなので、職場に迷惑はかけられないが、もっと勉強して、ゆくゆくはおじさんの所で働きながら勉強させてもらいたいと言っています。
Copyright (C)2017税理士になろうと思った理由.All rights reserved.