税理士になろうと思った理由

専門学校通っていたのですが

専門学校通っていたのですが、初めは漠然と公務員になりたいと思って通っていました。

1年生の初めの頃は公務員試験の勉強が多く、基礎の勉強を行っていたのですが、簿記にも力を入れている学校だったので、夏休みが終わった頃から授業に簿記が入ってくるようになりました。
簿記自体初めて学ぶので、最初はできるか不安を感じながら授業を受けていました。
すると、勉強をすればする程その仕組みが楽しくて、家で自主学習をする程に、簿記の魅力に取りつかれてしまいました。

いつも成績の順位表が貼られていたのですが1位になった事もあり、漠然と公務員になるよりも好きな事を仕事にしたいと思うようになったのです。

そこで、簿記を活用しながらできる仕事が税理士だという事も分かりました。
公務員にも税理士の学科があったので、2年生の時にはそちらの学科に変更して、勉強しました。
簿記の勉強をしなければ目指す事はなかったと思いますが、簿記を学ぶ事で明確に税理士になりたいという目標ができたので、私にとってもプラスでした。

お勧めのサイト

Copyright (C)2017税理士になろうと思った理由.All rights reserved.