税理士になろうと思った理由

最初は、自分から税理士になろうと思ったわけではありませんでした

最初は、自分から税理士になろうと思ったわけではありませんでした。

私はどちらかというと一匹狼で、一人で勉強している方が気楽だという性格のため、あまり友人はできませんでした。

ところが、高校の時、盛んに声をかけてきた人がいたのです。
友人と言えるのは彼くらいかもしれません。
腐れ縁というものなのか、高校だけでなく大学も同じ大学に進学したのですが、その友人が税理士を目指そうと盛んに誘うのです。
きっと、一人で勉強するのが嫌だったのでしょう。あまりに誘うので、仕方なしに勉強を始めました。
比較的容易に合格できるという、簿記論と財務諸表論で合格を目指したのですが、私は見事に不合格でした。

ところが、友人は簿記論に合格したのです。
勉強の必死さが違うのですから、この結果は妥当なものだったのでしょう。
しかし、このことで、却って税理士というより受験に興味が湧き、必死で勉強するようになりました。
勉強を始めると、なかなか面白いものだと思えるようになり、本気で税理士を目指そうと思うことができたのです。

お勧めのサイト

Copyright (C)2017税理士になろうと思った理由.All rights reserved.