税理士になろうと思った理由

元々、私は数字があまり得意な方ではありませんでした

元々、私は数字があまり得意な方ではありませんでした。

中学2年生ぐらいまでは、それなりに良い成績を取っていたのですが、数学はあまり得意な分野ではなくなりました。
丁寧に説明してもらえれば分かるのですが、自分で問題を解決しようという気力が湧かないのです。

そんな私が、税理士もいいなと思ったきっかけは、先輩の頑張りです。
その先輩は、あまり目立つような人ではありませんでした。
どちらかというと不言実行の人で、黙々と努力しているようなタイプです。
その先輩が、税理士を目指しているということを知った時は、特に感慨があった訳ではありませんでした。

その先輩が、卒業後3年経っても税理士を目指していると知り、初めて尊敬の念を持ちました。
そして、何となく税理士になるための参考サイトを見ているうちに、自分も勉強してみたいという気持ちになったのです。

ファーストアタックは散々な結果でしたが、それで却って気持ちに火がつきました。
難しい道のりだとは思いますが、先輩のように歩んでいきたいと思います。
Copyright (C)2017税理士になろうと思った理由.All rights reserved.