税理士になろうと思った理由

私は税理士になりたいと、思ったことがあります

私は税理士になりたいと、思ったことがあります。
何故、急に税理士になりたいと思ったのかと言うと、税金に疑問を感じていたからです。
何故、税金があるのかと思ったことから、興味を持ちました。
それで、人の役にも立ちたいと考えるようになりました。

元々、計算したり、書類を作ったりすることが好きでした。
人から言わせれば細かい作業だと思う事が、私には苦にならないのです。
ですから、税理士の仕事が自分に合うのではないかと気づき始めたのです。

経営者は、お金のことに悩むことが多いです。
そこで、経営者の相談役として、役に立ちたいと考えるようになったのです。
税金は分かりにくいですから、うまくアドバイスして、経営をすることができたらいいなと思います。
会社がうまくいっているのを見たら、自分が役立っているのを実感することができるでしょう。その嬉しさを味わいたいと思って、税理士になりたいと思いました。

お勧めのサイト

Copyright (C)2017税理士になろうと思った理由.All rights reserved.